Other」カテゴリーアーカイブ

次世代住宅ポイント制度について。

国の2019年度予算が成立し、消費税対策として国土交通省が制定した

「次世代住宅ポイント制度」がスタートしました。

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や家事負担軽減に資する

住宅の新築やリフォームに対し、様々な商品と交換可能なポイントを発行する制度です。

対象期間は、令和2年3月31日までに工事請負契約及び建築着工したもの。

引渡しは令和元年10月1日以降。

下記のリフォームをお考えの方は、是非ご相談下さい。

漏水かな?の時のチェック項目(編集中)

水道の使用量が急に増えた

水道メーター検針時の指針(水道使用量等のお知らせ)が異常に多いときは、漏水の可能性があります。メーターボックス内の水道メーターを確認して検針時のメーター指針と見比べてください。
メーターの小さなパイロットが少しでも回っていると漏水が疑われます。水道の蛇口を全て閉めて、再度メーターのパイロットの動きを確認してください。

宅地内でいつも湿っている

宅地内の一部で、いつも湿っているところがある場合、給水管の一部から漏水している可能性があります。
「水道使用量等のお知らせ」により直近の使用水量を確認し、平常時(以前)の使用水量と比較してみてください。

宅地内の漏水を調べるには

宅地内のすべての蛇口を閉めて、メーターボックス内の水道メーターを確認します。メーターの小さなパイロットが少しでも回っていると漏水が疑われます。
市の指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

漏水の発生が多い場所は

  • 一般的に多く漏水が発生する場所は、浴室の蛇口やシャワーの壁中・床下など
  • ボイラーの各種弁の故障や地下の配管など
  • 家の水まわりの地下配管の継手の部分など

これらが特に多い場所となっています。漏水と思ったらこれらの周辺をよく確認してください。

道路上がいつも濡れている

晴れて道路が乾いた状態の中、道路上の一部分が常に濡れている場合、水道の漏水が疑われます。そのような箇所を見つけたときは、市の上下水道課または市役所へご連絡ください。