出来事」カテゴリーアーカイブ

水道週間

こんにちは、総務部の宮本です。

今、全国いっせいに「水道週間」期間中です。
6月1日から7日までです。

「水道週間」は水道について広く国民の皆さんの理解と関心を高め、
公衆衛生の向上と生活環境の改善を図ることを目的に、
1959年(昭和34年)に厚生省(現・厚生労働省)により制定され、
本年で62回目になるそうです。

第62回の水道週間スローガンは
「飲み水を 未来につなごう ぼくたちで」

最近、コンビニのストローが紙になったりレジ袋が有料になったり、
世の中が少しずつ変わってきてますね。
紙ストローはなじめませんが(笑)
これから先も美味しい水道水が飲めるように、
環境にやさしい生活を心がけたいです。

no image

水道水の色がいつもと違うとき(編集中)

白い水

蛇口から白く濁った水が出ることがあります。これは水道管の中に入った空気が、無数の小さなアワとなって水の中に混ざったものです。
しばらくそのままの状態にしておきますと、アワは消えて透明な水になります。

赤い水

水道工事や消火栓の使用などにより、水道管を流れる水の速さや方向が変わったときなどに、赤い水が出ることがあります。これは管の中の鉄サビが流れ出るためです。
しばらく流してもきれいな水に変わらないときはわたしたちまでご連絡下さい。